文部科学省や厚生労働省、農林水産省では

先進国の中でも最低基準なほど摂取量の不足が

続いていると発表されています。